« 最近読んだマンガ(12/12/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/01/06) »

2013/01/01

2012年(俺的)マンガランキング

 本日は趣向を変えて、2012年の(俺的)マンガランキング発表です。

 選考基準は2012年中に単行本が出た作品ですが、完全にそうとは言えない部分もあるので、そのあたりは軽く流してくださいませ。

Img732

 1位「行徳魚屋浪漫 スーパーバイトJ」全3巻 沼田純

 週刊少年チャンピオンというマイナー少年誌のショートギャグマンガですが、これがとても面白い! なんと言ってもイナゲ主任萌えです。燃えではなく萌え。本当に面白くて毎週毎週楽しみにしていたのにあえなく終了してしまった今作ですが、その後短期集中掲載された「ひなこの失敗」もまぁまぁでしたし、今後のNJ先生から目が話せません!

Img311

 2位「いぬまるだしっ」全11巻 大石浩二

 これまたショートギャグ、しかもSBJと比べても対象年齢が低そうな今作ですが、個人的にはとても面白かったです。というかもしかしたら、対象年齢を幅広く扱うことに地味に成功していたということか?

Img500

 3位「まねこい」全7巻 モリタイシ

 地味と言って良い今作でしたが、やはり7巻のラストへと向かう展開がすばらしかったです。やるだけのことはやった。だけど結果は伴わなかった。そういうことって、人生においてよくあることだと思うんですよね。読後感のとても良い作品でした。

Img235

 4位「ささめきこと」全9巻 いけだたかし

 何度も言ってしまいますが、この作品のピークは3巻ラストでした。4巻で終わっていれば、きっとものすごい傑作になっていただろうに……。とどうしても思ってしまいます。

Img231

 5位「」全18巻 石塚真一

 やはり何と言っても、ラストの終わり方ががっかりすぎました。正直誰得? って思いましたもん。ラストの場所をエベレストにするのも意味がわかりませんし、そもそもラストをああする必要性がまったく理解できません。18巻さえなければ、正直1位で良かったくらいだったんだけどなぁ……。

 とまぁそんな感じで、ショートギャグを1位に持ってきてしまいました。しかし最初はどうかと思っていたのですが、これを期にSBJ全3巻を読み返してみたところ、やっぱりものすごく面白い。イナゲ主任萌え! いぬまるは萌えはないけど面白かったよ!

 惜しくもランクインを逃した作品は、グッドモーニングティーチャーあたりでしょうか。ひまじんも終わってしまったし、重野なおき作品として片方は入れたかった気はあったのですが、個人的思い入れとしてはうちの大家族が一番なんですよねー。

 その他の候補としては、マップスネクストシート猫ラーメンさよなら絶望先生ニコイチハンザスカイ鉄腕バーディーエボリューション、等がありました。どれも面白かったです。

 どうか本年も面白いマンガにたくさん出合えますように。

|

« 最近読んだマンガ(12/12/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/01/06) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(12/12/30) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/01/06) »