« 最近読んだマンガ(13/02/24) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/03/10) »

2013/03/03

最近読んだマンガ(13/03/03)

Img743 「あるみちゃんの学習帳」(1) 金田一蓮十郎
 12年前に交通事故で両親を亡くし、現在はロボット工学者で無職の兄と祖父とで暮らしている女子高生、天乃原あるみ。だが祖父が老衰で亡くなった日、あるみは衝撃の事実を兄から告げられる。なんとあるみは2年前に両親と同じように交通事故で亡くなっており、現在の自分は兄が造ったロボットだと言うのだ。祖父が亡くなり兄も動転しているのだと思ったあるみだったが、兄が冷淡にコントローラーを操作したとたん、なんとあるみの首がポロっと取れてしまう。自分の首を自分の体で抱えながら、あるみは自分が本当にロボットなのだと理解するのであった……。
 そんな感じの、文章にするとやや重いですが、作者のカラーが良く出たドタバタコメディー。自分がロボットだという現実を頭では認めつつ心が追いつかない、という感じのありがちと言えばありがちな出だしですが、実績のある作者ですし、ちゃんとコメディーとして面白いです。ラブコメ比率が高めなので、今後どうなるのか、という感じですね。

 「妹のジンテーゼ」(3)(完) 紺野比奈子
 まさかの完結。作中で同じクイズマンガである「7○3×」のネタがありましたが、正直向こうの方がマンガとしては面白かったと思います。というか、ジンテーゼという単語をタイトルに使っていることからも、このマンガのメインはクイズではなく主人公智恵である、ということなのかもしれませんね。そう考えれば最後の大会もなんとなくは理解できるかな、という感じでした。

 「PEACE MAKER」(10) 皆川亮二
 ニコラとホープのダブル主人公が確立、という感じですね。ただこの巻の感触では、本当の実力はホープの方がまだまだ数段上、という感じなのでしょうか。いずれニコラvsホープもやりそうな雰囲気ですが、果たしてどうなることやら。そして小僧ことエイドリアンの出番はいずこに…。

 「グラゼニ」(9) アダチケイジ
 先発転向も結果が出ない凡田、とうとう二軍落ち…というスタートなのに、その後の展開がさすが凡田としか言いようがありませんw 早くも来期の年棒が気になります!w

 「宇宙兄弟」(20) 小山宙哉
 この巻では多方面で事態が進みますが、やはりこの作品のクライマックスは、ムッタとヒビトが宇宙で出会うところなんじゃないかと思うんですよね。誰でも思いつくようなシーンなのできっと実際には違うんでしょうが、でもまぁ一応そのシーンへ至るまでの準備が着々と進行中、という感じですね。シャロンの夢の実現にタイミングをあわせるのかどうかはわかりませんが、アニメが放映中であることを考えると残念ながら合わないのかなー。

 「ラブやん」(18) 田丸浩史
 一体いつまで続けるのか不安になってきましたが、なんだかんだ言って面白いですね。でもそろそろフサさんには天罰が下ってほしいw

|

« 最近読んだマンガ(13/02/24) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/03/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(13/02/24) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/03/10) »