« 最近読んだマンガ(13/04/21) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/05/05) »

2013/04/28

最近読んだマンガ(13/04/28)

Img749 「鬱ごはん」(1) 施川ユウキ
 施川ユウキフェアその1。就職浪人生、鬱野たけしの鬱々とした日々を、食事の観点から描いた作品。元々の作者の作風自体がそうですが、食べる物よりも行為に重点を置いた作品であって、グルメマンガではまったくありませんので注意。だいたい食べてるものは、コンビニフードやジャンクフードばかりですしね。そして重要なのは、グルメマンガとして期待するのは完璧に間違っていますが、作者目当てで買うのならまったくもって楽しめるということ。そもそも作者のファン以外買わないと思いますけどね!

 「オンノジ」 施川ユウキ
 施川ユウキフェアその2。ある日突然自分以外の生き物がいなくなった世界に取り残された、少女のお話。ミステリ風ですが、作風としてはもずくウォーキングが近いですかね。やがて一羽の元は男子中学生だったフラミンゴに出会い、二人(一人と一羽)で生きていくわけですが、作者にしてはめずらしくストーリー成分が多めの話だと思います。こういう話もいいですね。

 「バーナード嬢曰く。」 施川ユウキ
 施川ユウキフェアその3。本を読むという行為をする自分に酔っている女子中学生? のお話。思考は鬱々とはしていないので、鬱ごはんと比べるとネタは柔らかめ。本好きならあるあるネタで笑えるかもしれませんが、作中で扱う作品がSFに大きく偏っており、SF、特にハヤカワSFを読んでいないとあまりネタがわからないかもしれません。でもエンダーのゲームの翻訳が読みにくいのは同意ですw シャドウオブジャイアント和訳されないかなーw

 「ちいちゃんのおしながき 繁盛記」(5) 大井昌和
 この巻ではネグレクトっぷりがあまり出てこないので、あまりストレス無く読めました。結果ママの出番は減ってるわけですが、別にそれでいいよね!

 「うちの姉様」(7)(完) 野広実由
 完結。いつまでも続けられる作品なんでしょうが、4コママンガとしては十分長期連載でしたし、このくらいでいいのかもしれません。遠野くんの件が決着ついてないのがちょっとモヤモヤしました。ストーカー的な意味でw

 「モノローグジェネレーション」 小坂俊史
 中央モノローグ線、遠野モノがたりに続く、モノローグ3部作の最終巻だそうです。この作風はとても良いと思うので、最終巻だなんて言わずに続けてほしいなー。

 「スパロウズホテル」(3) 山東ユカ
 アニメ化記念……なんですが、アニメのキャラデザが違いすぎますね(汗) いや、アニメはもともと見る気ないし、文句を言ってはいけないのでしょうが(汗) 作品自体は変わらず面白いですね。

 「絶対可憐チルドレン」(34) 椎名高志
 兵部の過去編。もう長期連載なわけですが、ここはかなり重要です。楽しみです。

 「銀の匙」(7) 荒川弘
 アニメ化記念。エゾノー祭終了、そして駒場の全道大会に。いつのまに野球マンガに


 「神のみぞ知るセカイ」(21) 若木民喜
 正直もうつらいです。ドクロウ編で終わりだよね? ね?

 「ホワイトタイガー ~白虎隊西部開拓譚~」(1) 夏目義徳
 「トガリ」等の作者の新作。白虎隊の生き残りがアメリカ西部へと落ち延び、そこに第二の会津を興そうと奮戦する話……になるのかな。今のところはとても面白いので、とりあえず続きに期待です。

|

« 最近読んだマンガ(13/04/21) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/05/05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(13/04/21) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/05/05) »