« 最近読んだマンガ(13/06/02) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/06/16) »

2013/06/09

最近読んだマンガ(13/06/09)

Otome  「空拳乙女」(1) 湯浅ヒトシ
 「耳かきお蝶」等の作者の新作。あっと驚く現代物。
 高校入学を機に憧れていた空手の同好会設立に動き出した町田歩夢だったが、会員は一人も増えないどころか、あるとき帰宅途中に暴漢に襲われてしまう。ところがそこに助けにきてくれたのが、古代史好きのクラスメイト、春野かすみ。彼女はクラスでは物静かなおとなしい性格に見えたのだが、なんと見事な空手の技で、暴漢を打ちのめしてしまう……。
 そんな出だしの、空手マンガ。けしてつまらないわけではないのですが、ちょっと(かなり)迷走している感じで、なぜか物語は地下格闘場でのキャットファイトへと移り変わっていきます……。主人公だと思っていた歩夢はほとんど蚊帳の外だしね!
 時代劇物の方が圧倒的に向いていると思いますが、いろんなタイプの作品を描くのはいいことなんでしょうし、続きも一応期待しています。

 「サッカーの憂鬱 ~裏方イレブン~」(2) 能田達規
 タイトル通りのプロサッカーを取り巻く人々に主題を置いた短編集の2巻目。この巻も本当に面白い。オーレで裏方を見事に描いたと思いましたが、まだまだ深い部分がたくさんありますね。「68m」等を描いている手原和憲がまたスピリッツで審判を主役にした前項編を描いていましたが、あれも面白かった。いつかまた単行本化されますように。

 「僕らはみんな河合荘」(4) 宮原るり
 相も変わらず面白すぎる残念系ラブコメディ。恋愛ラボの次はこれをアニメ化で問題ないでしょう。本当に面白すぎます。

 「くーねるまるた」(2) 高尾じんぐ
 マルタさんかわいいれす。外国人から見た日本の良さの再発見、という視点もあってまた良いんですよね。そしてそろそろ、マルタさんがどうやって生計をたてているのかが気になってまいりました……。

|

« 最近読んだマンガ(13/06/02) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/06/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読んだマンガ(13/06/02) | トップページ | 最近読んだマンガ(13/06/16) »