大井昌和

2009/07/20

ちいちゃんのおしながき

Img384 大井昌和 著。まんがライフオリジナルにて2003年連載開始、2007年にまんがくらぶオリジナルとの2誌連載に移行し、現在も連載中。単行本5巻まで以下続刊。

 小料理屋みづはを切り盛りするは、なんと若干10歳の小学生、有坂千夏。父の残してくれた店を守るため、今日も学校から帰って来るなり仕込みの準備に大忙しです。そんな娘を見守る母、三葉は、大の料理下手にしてお酒好き。料理のことは娘にまかせ、自分は注文取りに料理の上げ下げと、かいがいしく働いているつもりですが……その実体は、隠れてお酒は飲むは料理はつまみ食いするはと、千夏の悩みの種だったりします。だけど客とすぐ仲良くなり、一緒になって楽しく飲んでしまうという母の性格が、お店の売り上げに貢献しているのもまた事実。閉店時間は千夏の就寝時間なので早いですが、小料理屋みづはは今日も元気に営業中!

 そんな感じの、板前が小学生の小料理屋4コマ。料理人だった父がいつ死んだのかはわかりませんが、料理のできない母と2人暮らしの小学生がこんな料理できるわけないような……なんていうのは、言っちゃいけないお約束。その部分だけはファンタジーとして深く考えないようにしてしまえば、小学生の板前ということでネタはたくさん出てくる、問題なく面白い4コマ作品です。

 しかし、この作品には、大きな欠点が一つあります。そう、それは母親の性格です。料理ができないのはまぁ仕方がないでしょう。作中でも一応料理の勉強はしていますし(ほとんど失敗ですが)、全然やる気がないわけではありませんから。問題なのは、とにもかくにもお酒に関する自制心の無さ。アル中のような表現はありませんが、開店前だろうが開店中だろうが、とにかくお酒を我慢するということができません。そのせいで何度もちいちゃん(千夏)や常連客に迷惑をかけ、そのたびに怒られていますが、反省する様子ゼロ。そういう設定のマンガなんだと言ってしまえばそれまでですが、自分が迷惑かけていることを認識しつつ改めようという努力をしないキャラというのは、私には非常に不快です。そんなわけで、トータル的にはこの作品は問題なく面白いのですが、特定のネタの時に限り、つまらないどころか不快な作品と言わざるをえませんでした。

 作者はもともとはストーリー漫画家で、現在も4コマとストーリーマンガ両方を書いています。というかこの作品も、現在はまんがライフオリジナルとまんがくらぶオリジナルの2誌連載ですが、ライフのほうは4コマ、くらぶの方はショートストーリーという、異色の2誌連載だったりします。ちょっと他に例のない連載方式ですよね。私の中では、一番最初の連載と思われる「ひまわり幼稚園物語 あいこでしょ!」が未だに一番面白かったなー、という感じなので、そろそろそれを超える作品を期待しています。

| | コメント (0)

2009/02/19

ひまわり幼稚園物語 あいこでしょ!

Img212 大井昌和 著。月刊電撃コミックガオ!にて2000年~2005年にかけて連載、全7巻完結。現在は幻冬舎より文庫版全4巻発売中。

 浪人生の花鳥水明が、下宿することになった叔母の家を探していると、なんと空から一人の女の子が降ってきた。アイコと名乗るその幼稚園児に教えてもらって着いた先は、アイコの通う幼稚園。だがなんと、そここそが叔母、古川優子の家であり、水明が居候する場所なのであった。他に行き場があるわけもなく、そのまま幼稚園に居候する水明だったが、当然のように便利な男手として使われてしまい、満足に勉強もできなくなる始末。だが園児たちにはよくなつかれ、特にアイコには非常に好かれているこの環境に、水明は徐々に染まっていくのであった。

 浪人生と幼稚園児のほのぼのラブコメディ。と言ってもアイコの方は幼稚園児ですし、水明は少なくともロリコンと言えるような性癖ではないので、コメディ主体ですね。幼稚園のいいとこ取りをしたような作品だとは思いますが、マンガとしてはとても面白かったです。そしてこの手の作品としては最後どうするかという問題があるわけですが、最終回の設定はともかく、水明とアイコの関係は非常に満足のいくまとめかたで、良い読後感を味わわせていただきました。

 以来、作者の作品はずっと読んでおり、どれもそれなりに面白いのですが、あいこでしょを超える作品は無いなー、というのが正直な感想です。作品の方向性がわりと多種多様で、それは漫画家としての武器だとは思うのですが、またあいこでしょのようなほのぼのラブコメ作品を読みたいなー、と思っています。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 単行本感想 | あさりよしとお | あずまきよひこ | いけだたかし | かがみふみを | こうの史代 | そにしけんじ | たがみよしひさ | ちばあきお | ひな。 | ふくやまけいこ | まるのすけ | みさき速 | むんこ | ゆうきまさみ | モリタイシ | 井原裕士 | 佐野妙 | 入江紀子 | 八木教広 | 叶恭弘 | 吉崎観音 | 和月伸宏 | 大井昌和 | 天野こずえ | 宇仁田ゆみ | 宮原るり | 小川一水 | 小池恵子 | 山口舞子 | 山名沢湖 | 山東ユカ | 岡崎二郎 | 岩原裕二 | 島本和彦 | 幸村誠 | 弓長九天 | 志村貴子 | 手塚治虫 | 施川ユウキ | 日本橋ヨヲコ | 星里もちる | 暁月あきら | 曙はる | 木尾士目 | 東屋めめ | 東村アキコ | 板垣恵介 | 林家志弦 | 栗橋伸祐 | 桂明日香 | 桜場コハル | 森薫 | 椎名高志 | 氏家卜全 | 水上悟志 | 渡辺航 | 湖西晶 | 皆川亮二 | 矢上裕 | 祥人 | 秋月りす | 竹内元紀 | 紫堂恭子 | 細野不二彦 | 緋采俊樹 | 羽海野チカ | 能田達規 | 芳崎せいむ | 荻野眞弓 | 藤田和日郎 | 西尾維新 | 近藤るるる | 重野なおき | 野広実由 | 金田一蓮十郎 | 長谷川裕一 | 雷句誠 | 青山広美 | 高橋留美子 | CLAMP | OYSTER | kashmir | アニメ・コミック | 日記・コラム・つぶやき | 読み切り