荻野眞弓

2009/11/27

ちっちゃいナース

Img512 荻野眞弓 著。まんがタウンオリジナルにて2004年連載開始、同誌休刊に伴いまんがタウンに移籍し、現在も連載中。単行本2巻まで以下続刊。

 町の小さなお医者さん、但馬医院に勤務する佐藤瞳子は、小学生程度の背丈しかないちっちゃいナース。だけど明るく元気で声も大きく、行動力も腕力もあるという彼女の存在感は、そんな見た目では計り知れません。同僚のモデルのような体型のおっきいナース、遠野洋子や、東洋医学や民間療法を取り入れた患者さんに優しい治療を心がける若先生、但馬修二らと共に、佐藤瞳子は今日も患者さんたちに、元気と明るさを振りまいているんです!

 そんな感じの、ナースコメディー4コマ。内容としては本格的な医療シーンはほとんど無く、瞳子さんの小ささや洋子さんの大きさをネタにした話と、病院の内外で起こる様々な出来事をネタにした話が、だいたい6:4くらいの感じでしょうか。元気で明るい瞳子さんと他キャラのかけあいが、読んでいて非常に楽しい作品なわけですが、瞳子さんは無邪気天然でもあるので、なんというかもう、私のストライクゾーンど真ん中ですね(聞いてない) ちっちゃいという部分も含めると、もうゲームセットレベル?(黙れ

 作者特有の絵柄の艶っぽさは、もちろんこの作品でも健在。ちょっと前に買った同作者の「ツンデレラ」は、同じ絵柄ながら内容はかなりアダルトで驚かされたのですが、個人的にはやはり、一般向け作品でこの絵柄だからこそだと思うんですよね。もちろん描くのを否定するわけではありませんが、アダルトな内容の作品ばかりにならずに、ぜひ一般向けも描き続けていってほしいと思っています。

| | コメント (0)

2009/08/12

白衣とリボン

Img407 荻野眞弓 著。まんがタイムジャンボにて2007年より連載開始、現在はまんがタイムラブリーにて連載中、単行本1巻まで以下続刊。

 毎日毎日研究漬けで、家に帰っても寝るかレポートを書くかという理系の大学生、森くん。そんな超多忙の彼でしたが、何故かゆりちゃんという可愛い彼女ができました。出会いはとある朝、曲がり角でゆりちゃんとぶつかってしまい、パンツを見たという理由で交際を迫られたのですが……。実はゆりちゃんは森くんがよく買いに行くお弁当屋さんでアルバイトをしていて、白衣にメガネにインテリという森くんが自分の萌え要素ストライクだったため、王道かつドラマチックな出会いを演出しつつ近づいてきたのだと言うのです。そんな裏のあったゆりちゃんでしたが、森くんへの想いは本物。女の子に免疫の無かった森くんも、そんなゆりちゃんの想いに応えるべく、研究にプライベートにとがんばっています!

 そんな感じのラブコメ4コマ。ゆりちゃんがかなり飛んでる性格で、そこにばかり目が行きがちですが、テーマとしては、研究者と付き合うという事、になるんでしょうね。作者の夫が実際に研究者らしく、実体験を元にしたマンガと言えるのかもしれません。単純にラブコメ4コマとしても面白いですが、作者特有の艶っぽさはこの作品でも全開で、かつ今作ではゆりちゃんが毎回凝ったゴスロリ服を着ているということもあって、見た目にも非常に華やかになっています。作者はきっとこういうゴスロリ服とかを描くのが好きなんでしょうねー(褒め言葉

 作者は現在も4コマを複数連載中ですが、そろそろストーリー物を描いたりしないのでしょうか? 絵柄的には十分にいけるというかむしろストーリーの方が向いてると思いますし、ちょっと読んでみたいなー、と思っています。

| | コメント (0)

2009/03/05

たまのこしかけ

Img242 荻野眞弓 著。まんがタイムスペシャルにて2006年より連載中、単行本1巻まで以下続刊。

 某大手企業に勤務する赤羽たまこは、勤続15年の腰掛けOL。結婚したくないわけじゃないのですが、定時で上がって自宅でビールと時刻表片手に鉄道妄想三昧、という気楽でマイペースな毎日も捨てがたいのです。理解ある女装美人な同い年の上司もいるし、ちょっと気になるかなり年下の研究職の男の子もいるし、たまこさんの毎日は今のままでも十分幸せ。だから婚活にもなかなか本気になれないんです。本当ですよー。

 そんな感じの、鉄分入りOL4コマ。たまこさんのリアリストな上での夢見がちな性格が、非常に可愛いくて読んでいて楽しいです。年齢なりに肉がついたりたるんできたりもしてるけど、誰かに見せる予定も無いしビールも美味しいし、ま、いっか、と言ってしまうマイペースっぷりが魅力。また全体的な絵や顔のつくりが私好みなのも大きなポイントで、作中でたまこさんの太ももをはじめとしたややむっちりな素肌がそれなりの頻度で出てくるのですが、好みの絵柄でそういうことをやられると、そこらのパンチラやパンモロ作品よりもよっぽど色っぽくてもう最高です(聞いてない 作者もそれはわざとやっているようで、今回出た1巻の表紙は、店頭で売っているオビ付き状態(サイト内リンク:単行本のオビ)だと膝までスカート+肌色パンスト仕様なのですが、オビを外すと写真のようなミニ+黒ニーソという絶対領域仕様。もうわけがわかりません(褒め言葉

 それから、現在ネット上でたまこさんが書いているブログ、という企画ページが公開中でして、それがまた変わらずのマイペースっぷりで素敵です。作品を読む前にお試しとして見るのもいいんですが、どちらかというと作品を読んでから見る方が楽しめると思います。2月末までの期間限定らしいのが残念です。(3/5現在、「たまてばこ」でググればまだ見れます)

 OL4コマといえば、秋月りす「OL進化論」という金字塔があるわけですが、OL進化論の作中シリーズ「35歳で独身で」を一人主人公を立てて独立作品にしました、という感じですね。OL進化論には安定した面白さがありますが、たまのこしかけも負けず劣らず面白いですよ。

 作者の作品をちゃんと読むのはこれが初めだったのですが、もうだいぶ前から4コマ漫画家をやっていて、単行本も二桁出ているということです。アマゾン等でもほとんど在庫切れなので今から買い集めるのは大変そうですが、気長に捜していきたいと思っています。

| | コメント (3)

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 単行本感想 | あさりよしとお | あずまきよひこ | いけだたかし | かがみふみを | こうの史代 | そにしけんじ | たがみよしひさ | ちばあきお | ひな。 | ふくやまけいこ | まるのすけ | みさき速 | むんこ | ゆうきまさみ | モリタイシ | 井原裕士 | 佐野妙 | 入江紀子 | 八木教広 | 叶恭弘 | 吉崎観音 | 和月伸宏 | 大井昌和 | 天野こずえ | 宇仁田ゆみ | 宮原るり | 小川一水 | 小池恵子 | 山口舞子 | 山名沢湖 | 山東ユカ | 岡崎二郎 | 岩原裕二 | 島本和彦 | 幸村誠 | 弓長九天 | 志村貴子 | 手塚治虫 | 施川ユウキ | 日本橋ヨヲコ | 星里もちる | 暁月あきら | 曙はる | 木尾士目 | 東屋めめ | 東村アキコ | 板垣恵介 | 林家志弦 | 栗橋伸祐 | 桂明日香 | 桜場コハル | 森薫 | 椎名高志 | 氏家卜全 | 水上悟志 | 渡辺航 | 湖西晶 | 皆川亮二 | 矢上裕 | 祥人 | 秋月りす | 竹内元紀 | 紫堂恭子 | 細野不二彦 | 緋采俊樹 | 羽海野チカ | 能田達規 | 芳崎せいむ | 荻野眞弓 | 藤田和日郎 | 西尾維新 | 近藤るるる | 重野なおき | 野広実由 | 金田一蓮十郎 | 長谷川裕一 | 雷句誠 | 青山広美 | 高橋留美子 | CLAMP | OYSTER | kashmir | アニメ・コミック | 日記・コラム・つぶやき | 読み切り