幸村誠

2009/09/28

ヴィンランド・サガ

Img456 幸村誠 著。週刊少年マガジンにて2005年連載開始、同年掲載誌を月刊アフタヌーンに移し、現在も連載中。単行本はマガジン版が2巻まで、画像のアフタヌーン版(マガジン版の内容を含む)が8巻まで以下続刊。

 はるか北方、凍てつく海の彼方より、戦乱の黒雲をしたがえて彼らは来る。11世紀初め、北ヨーロッパの沿岸部を中心に、戦い、奪うことを生業とする者共がいた。その中の一軍団に所属するまだ十代の少年、トルフィンの願いは、軍の首領、アシェラッドに一騎打ちで勝利し、命を奪うこと。理由は父、トールズの仇討ち。その話は、いまから10年前、まだトルフィンとトールズが、アイスランド島の雪に埋もれた寒村で暮らしていた頃に遡る――。

 そんな出だしの、いわゆるヴァイキングをテーマとしたヒロイックファンタジー。基本的には史実に沿った作品であるため、単に歴史物と言ってもいいかもしれません。タイトルのヴィンランドとは北米東岸の事ですが、これは11世紀初頭にグリーンランドのヴァイキングが北米に植民を果たしていた、という歴史的真実を今後扱っていく、ということに繋がっていくのだと思います。しかしながら作中では、争いも飢えもない理想の大地としてヴィンランドという名前は出てくるものの、そこを目指す、という話にはまだまだなっておらず、あらすじの過去編が終わったあとは現代編へ戻り、デーン人によるイングランド侵攻がようやく8巻で終わったところです。ところがなんと、そのイングランド侵攻編最終話のサブタイトルが、「END OF THE PROLOGUE」 ついに、主題であるヴィンランドへの物語が始まる、という感じなのでしょうか。緻密な絵柄と綿密な展開、残忍ではあるがストイックでもある戦闘、殺戮シーン等、これまでも本当に面白い作品でしたが、今後も大いに期待です。

 アニメ化もされた前作にして代表作「プラネテス」と比べると、こちらのほうが圧倒的にストーリー色が濃いため、どうしても展開が遅いという印象は否めないとは思います。今回改めて読み直してみたら、イングランド侵攻編は3巻からでしたからね、ちょっとびっくりです。まぁだからと言って間延びしているわけではないですし、8巻で一区切りしてここから折り返していくのかなー、なんて想像もできるので、このペースで全然かまわないと思いますけどね。

 ただ、この8巻に、ひとつだけ不満点があります。それは、おそらく作者にはなんの非もないであろう、単行本のオビ。なんでオビに、主要人物の死亡情報が書いてあるのさ……。雑誌で読んでない人はお呼びじゃないってことですかそうですか。というか雑誌買えってことですね、しょんぼり。

| | コメント (0)

2009/04/07

プラネテス

Img277 幸村誠 著。モーニングにて1999年~2004年にかけて不定期連載、単行本全4巻完結。

 自分専用の宇宙船を手に入れることを夢見る青年、星野八郎太は、デブリ回収船TOYBOX号の船外活動スペシャリストとして、仲間と共に宇宙ゴミを拾う日々を送っていた。やがて、最終的な目標のためにまずは地位の向上を図ろうと、7年のミッションを終えれば栄光が約束される、木星往環船フォン・ブラウン号のメンバーに応募する。だがその頃から徐々に八郎太は、宇宙というモノに取り込まれ、自分を見失っていくのだった……。

 近未来SF+ヒューマンドラマ。メインのストーリーは上記の通りですが、これ以外にも各登場人物の宇宙と地球に対する想いがいくつも語られ、「宇宙空間に住むようになった人間の抱える心の問題」が疑似体験できる内容となっており、非常に興味深く、また面白く読むことができます。八郎太の心の成長物語にもなっているわけですが、宇宙では人の心はこうやって進化していくわけなんですかね。理解できなさそうでいて、なんとなくわかる気もする、ちょっとした空恐ろしさも感じる作品です。一読して損はないんじゃないでしょうか。

 作者はこの後、週刊少年マガジンにて北欧ヴァイキングを扱った作品「ヴィンランド・サガ」を連載開始、掲載誌をアフタヌーンに移し、現在も連載中です。こちらもまた面白いのですが、プラネテスに比べるとストーリー色がだいぶ濃いのが特徴。プラネテスは一旦終了という扱いらしい? ので、ヴィンランド・サガ完結後、またプラネテスが再開してくれるのを楽しみに待ちたいと思います。ただ、ヴィンランド・サガもまだまだ当分終わりそうにはないですけどね。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 単行本感想 | あさりよしとお | あずまきよひこ | いけだたかし | かがみふみを | こうの史代 | そにしけんじ | たがみよしひさ | ちばあきお | ひな。 | ふくやまけいこ | まるのすけ | みさき速 | むんこ | ゆうきまさみ | モリタイシ | 井原裕士 | 佐野妙 | 入江紀子 | 八木教広 | 叶恭弘 | 吉崎観音 | 和月伸宏 | 大井昌和 | 天野こずえ | 宇仁田ゆみ | 宮原るり | 小川一水 | 小池恵子 | 山口舞子 | 山名沢湖 | 山東ユカ | 岡崎二郎 | 岩原裕二 | 島本和彦 | 幸村誠 | 弓長九天 | 志村貴子 | 手塚治虫 | 施川ユウキ | 日本橋ヨヲコ | 星里もちる | 暁月あきら | 曙はる | 木尾士目 | 東屋めめ | 東村アキコ | 板垣恵介 | 林家志弦 | 栗橋伸祐 | 桂明日香 | 桜場コハル | 森薫 | 椎名高志 | 氏家卜全 | 水上悟志 | 渡辺航 | 湖西晶 | 皆川亮二 | 矢上裕 | 祥人 | 秋月りす | 竹内元紀 | 紫堂恭子 | 細野不二彦 | 緋采俊樹 | 羽海野チカ | 能田達規 | 芳崎せいむ | 荻野眞弓 | 藤田和日郎 | 西尾維新 | 近藤るるる | 重野なおき | 野広実由 | 金田一蓮十郎 | 長谷川裕一 | 雷句誠 | 青山広美 | 高橋留美子 | CLAMP | OYSTER | kashmir | アニメ・コミック | 日記・コラム・つぶやき | 読み切り