弓長九天

2009/12/23

あさぎちゃんクライシス!

Img542 弓長九天 著。まんがタイムラブリーにて2005年より連載中、単行本2巻まで以下続刊。

 中学3年生の支倉あさぎの家庭教師、河野一郎は、ちょっとヘンな大学生。趣味はツボ押しや鍼といった東洋医学で、あさぎが腰が痛いとか目がかすむとか疲れたとかやる気出ないとか言うたび、その知識と技能をいかんなく発揮し、あさぎの身体の各所を刺激しまくります。一歩間違えなくてもセクハラレベルの行動ですが、本人は親切心から行っているのであり、実際近所のお年寄りたちには非常に好評であるため、あさぎもあまり本気では怒れません。また家庭教師としても、まともな勉強も教えてくれて成績自体は上がりましたが、豊富な雑学知識のせいですぐ話が突飛な方向に脱線したり、行動が読めなかったり神出鬼没だったりと、こちらでもあさぎは振り回されっぱなし。あさぎの母やクラスメイト、河野の友人たちも巻き込んで、今日もちょっと(かなり?)変な家庭教師の時間、はじまります!

 そんな感じの、家庭教師コメディー4コマ。実質的には勉強ネタが多い日常コメディーだと思いますが、中学生から大学生という広い年齢層で日常コメディーをやろうとした場合、家庭教師というネタはポピュラーではありますが違和感なく使えていいですね。主人公は心情がよく描かれるあさぎちゃんで間違いはないとは思いますが、ネタ的には河野先生がいなければ成り立たないものがほとんどなので、主人公は河野先生とあさぎちゃんの2人体制と言っていいんじゃないかと思います。二人とも……というか、登場人物全員が多かれ少なかれ天然で、彼ら彼女らのボケとボケとボケとあとたまにツッコミが楽しい作品。前作「さゆリン」と同様、独自の空気を持った作品なわけですが、これはもう作者のセンスの勝利と言っていいような気がします。

 あとこの作品、単行本にも書いてありますが、元々は1999年から1年くらい連載した同名作品の、リメイク? なんだだそうですね。ぜひその当時の原稿も読んでみたいですが、掲載誌を今から手に入れるのは無理でしょうから、いつか単行本化されるのを気長に待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2009/11/01

さゆリン

Img486 弓長九天 著。まんがタイムジャンボにて2002年連載開始、まんがタイムスペシャルとの2誌連載を経て、2007年連載終了。単行本全4巻完結。

 鈴本さゆりは、ちょっと変わった女子高生。頭の回転は早く、行動力もあり、学業成績は非常に優秀。肝心の性格だって、良く言えば天真爛漫ほがらかなわけですが、その実体は学校に土鍋を持ち込んでおかゆを作ったりする等、何をしでかすかわからない娘さん。常人とは違う発想で周囲の人たちをけむに巻きつつ、その反応を楽しんでしまうような底意地の悪さも兼ね揃えています。ところが邪気はふんだんにあるさゆりですが、悪意が無いことはわかっているため、友人の高品勇太や菅原いずみもあきれ顔ながら嫌うことはありません。そんな友人たちに囲まれて、今日もさゆりは言いたい放題やりたい放題に、我が道をいくのです。

 そんな感じの、学園コメディー4コマ。独自の空気を持った作品で、勇太やいずみがさゆりのぶっとんだ言動に巻き込まれたり、時には対抗したりという、言葉の応酬によるかけあいが非常に楽しい作品。さゆりが恋愛をネタにした発言をすることは多々ありますが、自身が自分の恋愛に関してまったくもって無関心なので、ラブコメでは無いと思います。勇太のことは三度の飯より好きと公言はしていますが、LoveじゃなくてLikeである、という事なんでしょうね。扱いは下僕だし。ただ、お互いが好意を持ち合ってるということは理解している(と思う)ので、連載が続けばそういう展開もあったのかなー、なんてちょっと思ってしまいます。そういう展開のさゆりんも読んでみたかったなー、と思いますが、まぁ今更ですね。さゆりの性格は現実世界で生きるには不向きなものなんでしょうが、ぜひこのまま行き続けて欲しい。ついそう思ってしまうほど、さゆりというキャラクターは私にとっては好ましいものでした。総合的な可愛さで言ったら、いずみの方が上だとは思いますけどね(だいなし

 作者は現在、まんがタイムラブリーにて「あさぎちゃんクライシス」を連載中。これも同じような空気を持った作品で、さゆりんに敗けず劣らず面白いです。本当は「あさぎちゃん~」の感想を書こうと思ったんですが、調べてみたらさゆりんの感想を書いてなかった事に気付いて、先にこっちを書きました。もうとっくに書いたつもりでしたよ。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 単行本感想 | あさりよしとお | あずまきよひこ | いけだたかし | かがみふみを | こうの史代 | そにしけんじ | たがみよしひさ | ちばあきお | ひな。 | ふくやまけいこ | まるのすけ | みさき速 | むんこ | ゆうきまさみ | モリタイシ | 井原裕士 | 佐野妙 | 入江紀子 | 八木教広 | 叶恭弘 | 吉崎観音 | 和月伸宏 | 大井昌和 | 天野こずえ | 宇仁田ゆみ | 宮原るり | 小川一水 | 小池恵子 | 山口舞子 | 山名沢湖 | 山東ユカ | 岡崎二郎 | 岩原裕二 | 島本和彦 | 幸村誠 | 弓長九天 | 志村貴子 | 手塚治虫 | 施川ユウキ | 日本橋ヨヲコ | 星里もちる | 暁月あきら | 曙はる | 木尾士目 | 東屋めめ | 東村アキコ | 板垣恵介 | 林家志弦 | 栗橋伸祐 | 桂明日香 | 桜場コハル | 森薫 | 椎名高志 | 氏家卜全 | 水上悟志 | 渡辺航 | 湖西晶 | 皆川亮二 | 矢上裕 | 祥人 | 秋月りす | 竹内元紀 | 紫堂恭子 | 細野不二彦 | 緋采俊樹 | 羽海野チカ | 能田達規 | 芳崎せいむ | 荻野眞弓 | 藤田和日郎 | 西尾維新 | 近藤るるる | 重野なおき | 野広実由 | 金田一蓮十郎 | 長谷川裕一 | 雷句誠 | 青山広美 | 高橋留美子 | CLAMP | OYSTER | kashmir | アニメ・コミック | 日記・コラム・つぶやき | 読み切り